本文へスキップ

日本マンモセラピー協会

TEL. 042-774-4651

〒252-0141 相模原市緑区相原4-24-30

おっぱい健康法4つの柱

おっぱい健康法とは・・・

マンモセラピー協会では「女性一人一人が心も体も健康で美しく幸せな毎日が送れるよう「おっぱい健康法」を通じて女性の健康美のための知恵と技術の普及を目指しています。 おっぱい健康法には@マンモリラクゼーション、Aおっぱい体操、B妊娠出産授乳のできる心と体を作る養生法(排毒料理)、Cアーユルヴェーデックウェルネスケア法があり、人種や環境、個性を含めて女性の一生を司る女性ホルモンのバランスをとって一人の女性が女として母として社会人として幸福な人生が送れるよう具体的に総合的に支援する健康法です。 これらは協会理事である神藤多喜子が助産師の経験と知識、さらに伝統医学アーユルヴェーダのドーシャ理論をもとに長年の研究によって導き出したもので現在書籍やメディア、講演講習を通じて普及に努めているものです


@マンモリラクゼーション(プロの技)

こんな方におすすめ!!
助産師さんをはじめ整体師などの専門家のスキルアップに すでに仕事として、セラピストとして活躍され、サロンや開院されている方の技術の幅を広げるために。 独立して開業を希望する方に。

一生でたったスプーン一杯ほどの女性ホルモンの量をどのように、又、うまくバランスよく分泌させていくかが心と体の健康と妊娠、出産、授乳を幸せな経験にできるかのカギとなります。 女性ホルモンは体液の循環にとても深くかかわっています。特におっぱい周辺の流れが滞ると全身の循環を悪くし女性特有の不快症状(肩こり・頭痛・おっぱいの張り・肌荒れ・冷え・むくみ・便秘等)が出やすくなったりさらに女性ホルモンのバランスも崩しやすくなります。一度流れが滞ると自分ではなかなかコントロールできなくなってしまします。マンモリラクゼーションとはおっぱい及びその周辺を集中的にケアし体液循環を改善してホルモンバランスをとり全身の状態を良い方向に導く専門技術です。 この技術を持ったインストラクターにより、施術を受けることでおっぱい周辺の頭部、肩腕、背中、腰の循環がスムーズになり、全身のリラクゼーションが得られます。 自律神経や女性ホルモンのバランスが整いやすく美しいボディと穏やかな精神状態が得られます。むくみ・便秘・冷え・生理不順・月経前緊張症状、生理痛、肩こり、頭痛、不妊等で悩まれている方は一度施術を受けてみてはいかかでしょうか?一人一人に合った方法で心地よく施術が受けられ、あなたのライフスタイルにあった指導も受けられます。



マンモリラクゼーションセラピスト養成講座
 
 体の生理、解剖と
@ガルシャナマッサージ/Aストレッチ
Bおっぱいはずし/Cおっぱいゆらし
Dセルフケア指導を学びます。
講座終了後、インストラクター認定書授与。
フォローアップ講座を実施。
(年1回受講義務あり)
  各サロンのHPを参照願います。


  マンモリラクゼーション1day体験セミナー
   2016年6月21日(火)開催予定

Aおっぱい体操 (セルフケア)

こんな方におすすめ!!
自分や家族の健康管理に、 仕事のスキルアップに、 女性の健康や美にかかわっている方に、

おっぱいは見える女性ホルモンと言えるほど女性ホルモンの変化に敏感です。思春期から女性は一生おっぱいと付き合って生きていきます。おっぱいは子宮と同様、毎月生理周期によって変化しています。排卵後は小さな妊娠期、生理は小さな出産と言われるように女性は妊娠、出産、授乳のために毎月子宮とおっぱいはホルモンの変化に対応できるよう訓練しています。生理が健やかに迎えられることは女性の健康と美にはとても大切な事。おっぱいの循環が良くふわふわで弾力があり、形よく色艶の良い健康な状態をキープすることで生理も穏やかに迎えられるようになります。 「おっぱい体操」は自分でできるセルフケアです。 「ストレッチ」でおっぱいを支える土台である筋肉の弾力をつけ、血液・リンパの流れを促して老廃物の排泄を助けます。 「おっぱいはずし」で脇の下や肩甲骨の方に引っ張られひずんだおっぱいをもとに戻しとどこおっていた老廃物を流します。 「おっぱいゆらし」で元の位置に持ち上げてさらに上へゆらすことでおっぱい内の体液の循環を促して脇や下の方に滞りがちな流れを改善し、重力と引力で下に引っ張られ循環が行き届かないデコルテ部分に血液をしっかりと循環させてゆきフワフワで形の良いおっぱいにします。 「ガルシャナマッサージで」(絹手袋)で腕や脇、肩、首ヘッドを絹手袋で心地よくこすることで皮膚や毛細血管を刺激して皮膚を補正し循環を促し、さらにリンパ節に向ってリンパ、血流を流すことで老廃物を排泄しやすく代謝を上げて、冷え、むくみの改善を促し艶々の美しい肌に導きます。 おっぱい体操はこの4ステップで行います。 1日10分、毎日行うことで循環が良くなり女性ホルモンのバランスが整いやすくおっぱいがフワフワ、艶々になって心もほっこり癒されます。 健やかな美しさは毎日続けることから始まります。おっぱい体操は技術と知識を身につけ資格を持ったインストラクターが正しく楽しく指導しています。

 おっぱい体操のやり方と体をバランスさせる生活、食事指導方法を学べます。

おっぱい体操ティーチャーA/Bが開催すインストラクター養成講座を受講して下さい。
詳細は各おっぱい体操ティーチャーHPをご覧ください。
 又、おっぱい体操マスター神藤多喜子が直接指導する講座はウェルネスライフ研究所のHPをご覧下さい。


Bアーユルヴェーデックウェルネスライフケア
(体質別生活法・ケア法)

こんな方におすすめ!!
健康で幸せな生活をお望みの方、 対人関係、子育てでお悩みの方、 自分の性格や人生に不安を感じている方に、

インドの伝統医学アーユルヴェーダのドーシャ理論により一人一人の体質、年齢、状態にあった毎日の生活法や食事法、セルフケア法やエクササイズ、呼吸法等で心と体のばらんすをとり健康で美しく幸せな日常を手に入れるための知識と技術を学んでいきます。このドーシャ理論を学ぶことで自分の体質、性質と傾向、自分と関わりある人の体質、性質をしることができ相手をより理解することで夫婦や家族、恋人、友人、社会の人間関係、子育て、社会のかかわりもとても楽にトラブルが少なくコントロールできるようになります。そして自分の心も穏やかに保つ事が出来幸せな毎日が送れるようになります。

 ※準備中
ウェルネスライフ研究所へ問い合わせ願います。


C妊娠・出産・授乳ができる心と体を作り食養生(排毒料理)

こんな方におすすめ!!
助産師さん、その他専門家の食事指導のスキルアップに、 子供がほしいと思っている夫婦に、 娘さんをお持ちのお母さんに、

女性の心と体が穏やかで幸福感が有るかないかで妊娠・出産・母乳哺育にとても影響を及ぼします。現代社会の女性はいろんな意味でとても多忙でストレスフル、とても健やかさとはほど遠い生活をしています。 その一因として日本人が代々伝えてきた女性のための文化遺伝子が伝えたれていないことがあげられます。私たち女性と男性では胎内にいる時から体やホルモンは違って育ちます。女の子は将来きちんと排卵し、受精着床できるように男の子は将来射精出来るように体とホルモンは働くようになっています。育てる過程でも食事も注意することも当然違ってくるはずです。それが長年日本人の文化遺伝子として伝えられてきたものですが、急激な欧米化によりそれらが忘れられ、ないがしろにされて現代にいたっています。地域、人種、文化、性により適したものは違って当然ですが、現代女性はその根本知識が薄い為、食事生活法が乱れ生理痛や不妊、さまざまな不快症状で苦しんでは手軽に薬やサプリメントで対処療法を行い根本改善に至らないまま更年期、老年期を迎え苦しみ続けています。 昔のやり方をそのまま行っても現代の環境に適さないものもあります。ここでは日本人のための文化遺伝子とアーユルヴェーダドーシャ理論、現代日本人の体にあった食事法と生活法をアレンジして女性ホルモンのバランスをとりつつ一人一人の体質をバランスさせて健康な体と心を育て、健康に妊娠して出産、母乳哺育ができるための土台である女性の体つくりと心のバランスをとるための養生法・生活法をわかりやすく学べます。

 自然妊娠、正常分娩、母乳育児に導く
専門家の為の実践塾

産婆塾
妊産婦、授乳のための食事法

バナースペース

日本マンモセラピー協会

〒252-0141
相模原市緑区相原4-24-30

TEL 042-774-4651
FAX 042-774-4654